ドライブスルーできる薬局があるらしい

病院で何らかの診察をしてもらい、何らかのお薬を処方してもらった際などに利用する「薬局」は、私たち市民にとって最も身近な「医薬品を購入できる場所」です。もしもこの施設が、現在のように全国各地にたくさん無ければ、体の治療や不調を抑える薬を手頃に入手できなくなり、多くの人が困ることになってしまいます。
このように薬局は、健康的な生活を送るため、医療機関と同様に社会に必須の施設として、私たちの生活に溶け込んでいるのです。

さて、病院から処方箋を貰って薬局でお薬を出して貰う場合、基本的には「処方箋を薬局に持ち込んで」から調剤してもらう流れが一般的ですが、少し珍しい形態として「ドライブスルー」でお薬を受け取れる薬局があるのをご存知でしょうか?2000年代から増え始めたこのドライブスルー薬局は、より利便性を高めたものとして注目を集めています。

特に20台の人の利用率が高いこの形式の薬局は、病院で当該薬局に処方箋をFAXしてから、車で受け取りに向かうというものです。
この方法は、時に地方で「ドライブスルーできる薬局があるらしい」などと噂になることもある様子ですが、天候に影響されず、また病院から薬局までの距離も考えなくてよいという手軽さが受けており、今後ますますの増加が見込まれているのです。